FACILITIES採用情報

社員インタビュー


浅井隆之 第二製造課 チャッカーグループ グループ長補 2002年入社

浅井さんの今の仕事内容を教えて下さい!

僕は今、製造の中でも第二製造課、チャッカーグループのグループ長補をさせていただいています。
仕事内容は、グループ長の手助けや、サポートです。
生産管理や部下の指導などもグループ長に代わり行ったりします。


グループ長補になって変わったことってどんなところですか?

個人的には仕事に対する責任感が変わりましたね。
自分のことだけでなく、若手の教育など、人を管理する立場になったので、その分の責任を感じながら仕事をしてます。
若手の子たちには、マニュアル通りの人間ではなく、考えて行動できる人間になって欲しいなって思いますね。
そういった部分を教えていければいいなと思います。
もう一つ変わったところは、会社に対して自分の意見が通るようになったり、伝えやすくなったことですね。
自分の意見が聞いてもらえることで会社をより良くしていくためにどんなことが必要か、これまで以上に真剣に考えるようになりましたよ。


楽しいと思う瞬間は?

元々は正直、製造に興味があったわけではなかったんですよね。
でも、やってみると材料から製品が出来るときの達成感にはまっちゃって。
その感覚は今でも変わらないです。
あと、量販店などで自分が製造した製品が販売されているのを見たときの感動はやっぱやばいっすよね。


浅井さんの夢って?

ステップアップしていくこと。
一番は部下たちに頼られるような上司になることです。
仕事、プライベート関わらず、みんなに慕われる、信頼される人間になりたいですね。
そのためにも自分が若手のお手本になれるように、仕事にまじめに取り組んでいきたいです。


今の立場からみた三和金属の魅力ってなんですか?

僕は教育体制だと思います。
ブラザー制度の導入など、会社としての新人へのサポートが強くなってきているので向上心さえあればいくらでも成長できる環境があると思っています。


採用情報トップへ