FACILITIES採用情報

社員インタビュー


吉川正三 第二製造課 課長 1989年入社

吉川さんの仕事内容と心がけていること教えて下さい!

私は今、課長という役職につかせていただいております。
課長として各製造グループの目標設定と、目標達成に向けてしっかりと動けているかの管理をさせて頂いております。
週に一度、グループ長との会議を開き、情報の共有や、改善に向けての打ち合わせを行います。
その中で、各個人にとって働きやすい環境づくりや、風通しの良い会社づくりを考えることも私の役割だと感じています。

とくに心がけていることは、各社員ひとりひとりが確実に成長していけるように、個人の個性を伸ばしてあげることです。
そうして結果的に製造部全体が成長していくことが私の何よりの目標です。


仕事を楽しいと感じるのはどんなときですか?

個人的には、製造過程において生じるさまざまな課題や問題を楽しんでいます。
自分のこれまでの経験を活かし、課題や問題をクリアに出来たときが凄く充実した気持ちになるんです。
また、そういった問題に直面した教え子たちが、自分の力で乗り越えていく姿を見ることも楽しみの一つです。
「成長したんだな。」と心の中で感心しています。


吉川さんの今後の夢は何ですか?

退職後、嫁さんとゆっくりと日本中を旅とか出来たら最高ですね。

心置きなく、気持ちよく次の世代にバトンを渡すことができれば、と考えております。
そのためには今きちんと仕事をすること、教育をすること、それさえ出来れば自然と叶う夢だと思っています。


吉川さんから見た三和金属の魅力って?

協力し合える。それが今の三和金属の大きな力じゃないかなと思います。
入ることも、迎えることも、教わることも、辞めることも、良い環境のなかで成り立っているんじゃないでしょうかね。
だからこそチーム三和。そう思いますよ。


採用情報トップへ