ABOUT SANWA三和について

人を活かし、製品を活かし、社会に活かされる企業になる。

”社会に活かされる企業”でありたい。
そのためには、どうあるべきか。何をすべきか。
辿り着いた答えは、私達がひとりひとりの持てる力を最大化するチームであること、
そしてお客様に選ばれるモノづくりを追求すること。
私たちはこの思いを胸に、今日も、そしてこれからも挑戦し続けます。

社長メッセージ

「本モノの信頼をつくる」
それが私たちのモノづくり

弊社は、70年の歴史を誇る「モノづくり」の会社です。
時代の変化と共に多様化する、お客様のニーズに耳を傾けながら、
「お客様に信頼されるモノづくり」をモットーに技術を磨いてまいりました。
グリスニップルメーカーのリーディングカンパニーとしての役割を果たすことはもちろんのこと、より幅広い分野で、お客様にとって、そして社会にとって必要不可欠な企業であり続けることを目標に、お客様に最高の「価値」と「満足」を提供していきます。


会社概要

商  号株式会社 三和金属工業
所 在 地本社工場 大阪府松原市三宅東3丁目2番40号
     TEL 072-332-3377 / FAX 072-333-6911
第二工場 大阪府松原市別所6丁目1番5号 / 第三工場 大阪府松原市一津屋6丁目4番1号
タイ現地法人 SANWA METAL(THAILAND)CO.,LTD.
304IP NO.553 M007,THATOOM,SRIMAHAPHOT,PRACHINBURI THAILAND, 25140
創  業1945年8月15日
設  立本社 1947年12月27日 / タイ現地法人 2011年11月9日
資 本 金本社 2,000万円 / タイ現地法人 2,500万THB
年  商17.4億円(2016年度)
従業員数本社 81名 / タイ現地法人 30名(2016年9月現在)
事業内容グリスニップル、ブレーキライニングリベット、油圧・潤滑・空圧配管継手、ハブボルト&ナット、自動車・特殊車両部品、建設機械部品、工作機械部品、船舶部品、医療機器部品の製造及び販売

イメージ


沿革

1945年8月北山栄が、松原市別所町で船舶・発動機部品の製造を開始
1947年12月北山栄が有限会社三和金属工業所を設立(資本金18万円)
1949年9月グリスニップルの製造を開始
1959年12月松原市三宅東3丁目2-40に現本社工場を建設(約3,000㎡)
1965年3月資本金518万円に増資
1971年 2月 資本金1,000万円に増資
3月 代表取締役に北山良一が就任
12月 松原市三宅東3丁目2-40に現本社事務所を移設
1972年10月ブレーキライニングリベットの製造を開始
1975年 2月 松原市別所6丁目1-5に現第二工場を建設(約1,800㎡)
9月 資本金2,000万円に増資
1982年6月本社工場敷地を拡張、D棟を建設
1986年 6月 本社工場A棟、B棟を改築
9月 CNC旋盤を導入
1990年12月松原市一津屋6丁目4-1に現第三工場を建設(約1,200㎡)
1996年3月株式会社三和金属工業に改組
2000年7月代表取締役に北山芳守が就任 
2004年 5月 本社工場C棟を改築
12月 ISO9001:2000認証を取得
2011年11月タイに現地法人 SANWA METAL (THAILAND) CO., LTD. を設立
2012年10月SANWA METAL (THAILAND) CO., LTD.が、タイ304工業団地に工場を建設(約7,000㎡)、操業開始

アクセス

株式会社 三和金属工業

〒580-0041 大阪府松原市三宅東3丁目2番40号
TEL 072-332-3377 / FAX 072-333-6911